27歳女性の転職のポイント27's-Know-How

社会人として5年以上の経験を積み、即戦力として期待ができる27歳。
転職を考え始めた27歳の女性へ、まず知っておいてほしいことや、キャリアのポイントを転職エージェントの目線から解説します。

27歳女性、転職を考えたときに
知っておくべきと

Point
1

27歳は企業の採用ニーズが強い年齢27's before job search

27歳は悩みの多い年齢。
具体的な将来設計を考えよう

27歳の女性は3年後のライフプランを視野に入れつつ、転職を考え始める年齢でもあります。目先の待遇や働き方だけでなく、産休・育休制度の有無など、「長く働けそうか」も大切な転職のポイントにされる方が多いのではないでしょうか。27歳からは、転職を失敗してしまうとその先のキャリアに影響が出やすいため年齢でもあるため、「どんなキャリアを築いていくか」「働く上で何を大切にしたいのか」をしっかりと整理しておきましょう。

27歳の女性のイメージ

また、社会人として基本的な経験を積んでいる27歳は、次のリーダー候補として期待をされはじめ、また、20代前半までに経験してきた職種での専門的なスキルが求められる年齢でもあります。
イチ担当者としての業務は即戦力として任せられつつ、20代としての伸びしろを期待できるため、企業の採用ニーズが強い年齢だと言えるでしょう。
例えば、営業職であれば数値的な実績を、事務職であればExcelのスキルや具体的な業務改善の経験を求められることが多いです。

Point
2

27歳女性の転職市場での見られ方27's woman career

27歳は「キャリアアップ」
転職をしやすいタイミング

20代後半、特に27歳は企業のメインターゲットとなる年齢で、「キャリアアップ」転職がしやすい年齢と言えます。
type女性の転職エージェントが保有している20代女性を採用ターゲットとした求人数の割合を見てみると、26歳から27歳にかけてメインの採用ターゲットとなる求人数の割合が飛躍的に多くなっていることが分かります。

【年齢別】未経験求人と
経験求人の割合

年齢別、女性が未経験で応募できる求人割合のデータ

※type女性の転職エージェントにて保有している「経験者募集求人」と「未経験者可」 の求人数を算出

そのため、23歳、24歳と比較すると、27歳女性を採用ターゲットとしている未経験求人の割合が少ないように感じるかもしれませんが、実際の選択肢は幅広い年齢といえるでしょう。

こうした求人数の背景から、「他の仕事にチャレンジしてみたい」「もっと働くスタンスを変えていきたい」という方は、今のうちに一度、今後のキャリアプランを考えてみることをオススメします。特に27歳を超えると、ポテンシャルではなく「今までの経験」を重視される傾向が強くなっていくため、今が「キャリアチェンジ」のチャンスといえるでしょう。

Point
3

何がいちばん大切なのか
優先順位を明確にする27's before job search

女性のお悩み一覧-転職して叶えたいことって何だろう?

転職は「不動産賃貸の物件選びと同じ」という意見もあります。転職先の希望条件として求めることは、給料、業種、仕事の内容、企業規模、労働時間、休日、福利厚生など人それぞれです。

「安定した企業か」「お給料がたくさん貰えるか」「転勤はしたくない」「通勤時間は短いか」「産休・育休実績のあるか」「ノルマは無いか」・・・など、考え出すといくつも希望が出てくるのではないでしょうか。ですが、実際には全ての希望が満たされる仕事を見つけられることはレアケースで、希望条件の整理ができないまま転職活動を行い、転職に失敗してしまう方も残念ながらいらっしゃいます。

あなたにとって「優先度が高いものは何か」を整理し、条件に優先順位を付けておくと、応募する企業選びがスムーズになります。入社直後だけでなく、将来のキャリアプランも見据えたうえで、自分にとって何が大切か考えてみましょう。

Interview参考:20代女性の転職実例インタビュー

case.1 Interview結婚とキャリアの両立を。ワークライフバランスを求めた私の転職
福井 成美 様

育休・産休を取得しても働き続けられること。ロールモデルがいることを大切にしました。

case.2 Interview転職には価値観の整理が大切。「人に貢献する」を実現できるまで
矢島 萌 様

価値観の合う環境で働くことを大切にしたい。転職活動を通じ、自分に合う環境を見つけました。

case.3 Interview大切なのは諦めず考えること。やりがいから見つけた将来のキャリア
坂本 麻奈実 様

長くために必要なこと。転職活動を通じて気付いたことを、今の仕事でも活かしています。

ひとりで悩むのなら
転職エージェントに
相談してみるのも一つの手

キャリアアドバイザーのイメージ

「どんな仕事があるのか」「どんな仕事なら自分に合いそうか」さらには転職で叶えたいことの整理まで、自分ひとりで考えるのはとても大変です。
そうした悩みからあなたに合った仕事や働き方を提案することが、私たち転職エージェントの役目でもあります。何から始めたら良いのかわからない、活動の準備、整理をご自身でしてみてもピンとこない場合には、転職エージェントに相談してみるのも一つの手と言えるでしょう。

type女性の転職エージェントでは、年間5,000名を超える女性の転職希望者の転職サポートを行っています。キャリアカウンセリングや、あなたのご経験や希望に合わせた求人をご紹介していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連するQ&A

  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ